• 文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

予防歯科について

予防歯科とは、歯の健康を維持し、虫歯や歯周病などを予防することを目的とした診療メニューのひとつで、近年注目を集めています。現在では嗜好性の高い食べ物が蔓延し、それにより歯の健康が脅かされつつあるのが現状です。できるだけ歯科医に通い歯を削るような治療を受けないで済むよう、虫歯になりにくい歯をつくることが予防歯科の最大の目的だと言えるでしょう。

歯のクリーニングなどはその代表とも言え、定期的に実施することにより虫歯や歯周病の予防にもなります。

当院で扱う予防歯科メニュー

当院で行っている予防歯科メニューには歯のクリーニング「PMTC」があります。普段のブラッシングではなかなか除去することのできない歯石やプラークを歯科衛生士が専門の器具を使用して除去し、歯をキレイにします。

PMTCは特に歯周病の予防に効果的と言われており、スウェーデンやフィンランドなどの北欧諸国では定期的なPMTCを受けることが義務づけられています。その成果が出ているのか日本に比べ高齢者でも歯を維持している確率が高く、歯にまつわるトラブルが少ないと言われています。将来的な歯の健康を考えるのであれば、定期的なPMTCは欠かせないと言ってもいいでしょう。

治療後には定期健診を活用しましょう

治療を受けて虫歯や歯周病が治ったら、良かった!これでしばらくは大丈夫と安心してしまうかもしれません。しかし、治療は終えてからが重要です。虫歯や歯周病が再発しないよう、常日頃から正しいブラッシングなどのセルフケアをしっかり行い、くわえて歯科医院へ定期的に通い、検診を受けることも歯の予防という面では重要です。

定期的な検診を受けることによって、異変やトラブルがあればいち早く気づくことができます。定期的にプロがお口の中を観察することによって、虫歯や歯周病の原因を早く発見することができ、治療の必要があった際でも歯や歯周組織へのダメージを最小限に抑えることができます。健康診断や人間ドッグ同様、歯についても真剣に考え、歯の健康管理をしっかりと行いましょう。

当院では一人ひとりの患者さまに合わせた定期検診をご案内しております。リコールはがきを送り、定期検診が必要なタイミングをお知らせしますので、ポストに入っていたらぜひ一度ご来院ください。